前へ
次へ

喫茶店よりカフェはバックヤードまで開放的な雰囲気

喫茶店よりもカフェの方がカジュアルな印象がありますが、全国展開をするチェーン店も多いです。
ホールスタッフを呼び止めるよりも、カウンターでコーヒーをオーダーするスタイルの方が、チェーン店では多いパターンでもあります。
基本的には喫茶店でもカフェでも、本格的な美味しいコーヒーを飲むことができますし、つかの間の至福のひと時を過ごせるのも共通です。
広い店内で席も多いお店でコーヒーを味わうなら、喫茶店よりもカフェの方がその傾向にあります。
テイクアウトカウンターで好きな飲み物と、食べ物も注文をすることができますし、バックヤードもかなり開放的です。
見えない厨房でキッチンスタッフがコーヒーを用意するのではなく、お客さんも見える場所でコーヒーを入れてくれるので、待ち時間も暇を持て余すことになりません。
見える場所でコーヒーを入れたり、食事を用意することから、キッチンスタッフは視線を気にしない性格の方が向いています。

Page Top